組織内の他のユーザーを所有者として追加することにより、チーム フローを作成します。 チーム フローのすべての所有者は、次の操作を実行できます。

  • フローの履歴 (つまり各実行) を表示する。
  • フローのプロパティを管理する (たとえば、フローの開始または停止、所有者の追加、接続用の資格情報の更新)。
  • フローの定義を編集する (たとえば、アクションまたは条件の追加または削除)。
  • 他の所有者を追加および削除する (ただし、フローの作成者以外とする)。
  • フローを削除する。

チーム フローの作成者または所有者である場合、Microsoft Flow[チームのフロー] タブにチーム フローが表示されます。

[チームのフロー] タブ

メモ:

共有された接続は、それらが作成されたフローの中でのみ使うことができます。

所有者は、フローのサービスを使うことはできますが、別の所有者が作成した接続の資格情報を変更することはできません。

前提条件

チーム フローを作成するには、Microsoft Flow の有料プランが必要です。 また、チーム フローの所有者を追加/削除するには、作成者または所有者である必要があります。

チーム フローを作成する

チーム フローを作成するには、またはチーム フローに所有者を追加するには、次の手順に従います。

  1. Microsoft Flow にサインインし、[自分のフロー] を選びます。

  2. 変更するフローの人のアイコンを選びます。

    [チーム] アイコン

  3. 所有者として追加するユーザーまたはグループの名前、メール アドレス、またはグループ名を入力します。

    ユーザーの検索

  4. 表示される一覧で、所有者にするユーザーを選びます。

    ユーザーの選択

    選んだユーザーまたはグループが、フローの所有者になります。

    新しい所有者

    これでチーム フローが作成されました。

所有者を削除する

重要:

Microsoft Flow サービスへのアクセスに資格情報が使われている所有者を削除する場合、フローが引き続き正常に実行されるように、接続の資格情報を更新する必要があります。

  1. 変更するフローの人のアイコンを選びます。

    ユーザー選択アイコン

  2. 削除する所有者の [削除] アイコンを選びます。

    [削除] を選択

  3. 確認ダイアログ ボックスで、[この所有者を削除する] を選びます。

    削除の確認

  4. 削除の完了 — これで、削除したユーザーまたはグループはフローの所有者として一覧に表示されなくなります。

    ユーザーの削除終了

埋め込み接続とその他の接続

フローで使う接続は、2 つのカテゴリに分類されます。

  • 埋め込み — これらの接続はフローで使われます。
  • その他 — これらの接続はフローに対して定義されていますが、フロー内では使われていません。

フロー内で使われなくなった接続は [その他] の一覧に表示され、所有者が接続を再びフローに含めるまでそのままになります。

接続の一覧は、フローのプロパティで所有者の一覧の下に表示されます。

埋め込み接続